RSS

  ※画像はイメージです。実際とは異なる場合がありますのでご了承ください。

福島県産「牛串」!

和牛(牛串)

e牛ショップでもばか売れ!

福島県産牛 「牛串」10本(250g × 2袋) 2,770(税込)

お客様に大人気「牛串」
 みなさまのからもっと食べたい!
 お声も有り業務用も販売する事に成りました。
好評 発売中
麓山高原豚 (豚串)

                                                               

夏バテ 解消には豚肉で

夏バテ解消には豚肉(麓山高原豚)の料理で

夏になって気温が高くなると体調が悪くなる原因はいろいろ有りますが、栄養不足が体調を崩す大きな原因の1つに挙げられます。
特に夏バテを起こす原因で、不足しやすい栄養分は、ビタミンB1と言われています。

元気な身体は、エネルギーを効率よく作り出していますが、このエネルギーを上手く作り出せなくなると、体の調子が悪くなり夏バテを起こしてしまいます。

エネルギーを作るには、炭水化物が必要で、この炭水化物をブドウ糖に分解して肝臓に蓄えて、ブドウ糖をエネルギーに変えていく過程で必要になるのがビタミンB1になります。

そのために、ビタミンB1が不足している身体は、エネルギーを上手に作り出す事が出来なくなり、夏バテを起こすことになってしまうのです。

夏は特に汗や尿と一緒に排泄されてしまいやすく、不足しやすいので、ビタミンB1を多く含んでいる物をとることが重要になります。

このビタミンB1が多く含まれている食品の代表として、豚肉が挙げられます。

豚肉のビタミンB1の含有量は牛肉の10倍以上と言われていて、さらに豚肉には、鉄・カリウム・リンなども含まれているので、夏バテ防止には効果が高い食品と言えます。

また、豚肉は消化・吸収が良いので、夏バテで消化機能の低下した胃腸にとっても、効率よく吸収できる食品です。

夏場の豚肉を使った代表的な料理に、「ゴーヤチャンプル」があります。豚肉のビタミンB1とゴーヤの豊富なビタミンCは、夏バテの体に必要な栄養素がたっぷり入っているので、理想的な料理と言えます。

沖縄では暑い夏を乗り越えることが出来のは、豚肉をたくさん食べているからだと言われていて、実際に豚肉の消費は非常に多くなっています。

麓山高原豚健康面と美味しさへのこだわり
*
良質な脂肪をつくるためにキャッサバ(イモ類)・マイロを使用しています。
*
必須脂肪酸の一つであるα−リノレン酸を含む「荏胡麻(えごま)」を使用しています。
*
肉の臭みを抑え、ジューシーな鮮度を保つ効果のある天然樹木エキス(木酢酸)を使用しています。
*
動物性の原料を使用しない「純植物性」の飼料です。


ページトップへ